チャートを見るときまずはトレンドとレンジの形を覚えましょう。
 

  • FXで勝つためには、トレンドの判断ができる事がとても大切
  • トレンドの判断方法はいろいろある

トレンドとは?

トレンド(trend)という言葉は一般的には、時代の潮流や流行と言った意味を指します。
FXでトレンドとは、通貨の流行(相場の流れの傾向)のことを表します。

「人気のある通貨」は買われ上昇し、「人気のない通貨」は売られ下降すると考えるとわかりやすいと思います。

トレンドには上昇・下降・もちあいの3種類がある

為替レートは、常に上下しながらも、上昇トレンド、下降トレンド、もちあいのいずれかの動きをします。
これらすべてが流れなのでトレンドということができます。

トレンドをどのようにトレードに活かすか?

FXで利益をあげるためには、このトレンドを正確に把握することがとても大切です。
トレンドの把握が、FXの勝敗を分けるといっても過言ではありません。
特に初心者は、トレンドに逆らわずに、トレンドに乗っかった取引をすることが成功の鍵になります。
トレンドに従ってポジションをとることを「順張りトレード」といいます。
為替相場ではとにかくトレンドには逆らわないことが基本です。

上昇トレンドなら、買ってから売ることで為替差益とスワップポイントが得られます。下降トレンドなら、売りから入って買い戻すことで為替差益を得られますが、円と他の通貨を取引する場合、ポジションを持っている間はスワップポイントを支払うことになります。横ばいの場合は、為替差益も差損もないものの、スワップポイントでの利益を狙うチャンスです。

また、これらのトレンドが転換するポイントを見極めることも重要です。チャートを見ながら、上昇トレンドから下降トレンドに、下降トレンドから横ばいに転換したかどうかを分析しましょう。

レンジ相場とは?

トレンドの判断方法

トレンドの判断方法としては、

  1. チャートの山谷で判断する方法
  2. トレンドライン(斜めのライン)で判断する方法
  3. 移動平均線などのインジケーターで判断する方法

などがあります。

チャートの山谷でのトレンドの判断

チャートの山谷でトレンドを判断する方法は、ダウ理論によるトレンドの判断方法です。
ダウ理論によるトレンドの定義でトレンドを判断します。
・連続する高値と安値それぞれがその前の高値と安値より上となっている限りは上昇トレンド
・連続する高値と安値それぞれがその前の高値と安値より下となっている限りは下降トレンド
という見方でトレンドの判断をします。
トレンド 山谷で判断する

トレンドラインでのトレンドの判断

トレンドライン(斜めライン)によるトレンドの判断方法です。
上昇トレンドラインは谷と谷をむすんだ上向きのライン、下降トレンドラインは山と山をむすんだ下向きのラインでラインを割ることによりトレンドの判断をします。
トレンドをトレンドラインで判断する
トレンドラインの引き方がわからないかたは「 トレンドラインとは?」で引き方を学んでください。
 

移動平均線でのトレンドの判断

移動平均線によるトレンドの判断方法です。移動平均線が上を向いているときは上昇トレンドで移動平均線が下を向いているときが下降トレンド横向きのときはトレンドレスという見方をします
トレンドを移動平均線で判断する

移動平均線って何?という方は、「 移動平均線の見方と使い方」で学んでください。

まとめ

3つのトレンドの判断の仕方はどれが優れているかというよりは、最終的にはすべてを併用して自分の中でシッカリとした判断基準をつくることがトレードには大切です。

チャートの山谷で判断したり、トレンドラインで判断するのは、まったくのFX初心者の方には少し難しいので、最初のうちは移動平均線でトレンドの判断をするのが楽だと思います。

チャートを正しくみる順番を知りたい方は、「 FX初心者に覚えて欲しいローソク足チャートの正しい見方と使い方」で学んでください。