FXの基本的な知識を身につけたら、さっそくFXの取引会社に口座を作りましょう。

ただ、FX取引会社といっても数多くの会社が存在するので、どのFX会社に口座を作るか、選ぶ必要があります。
大事な資金を預けるわけですから、よく検討して決めましょう。

取引会社を選ぶポイントはいろいろありますが、その中でも、特に重要なポイントを紹介します。

  1. 手数料はいくらか
  2. スプレッドはいくらか
  3. レバレッジがどれくらいまで設定可能か
  4. スワップポイントはいくらか
  5. 取扱通貨ペアは豊富か
  6. 信託保全・分別保管はしているか

外国為替証拠金取引(FX)をするためには、FX会社に口座開設をする必要があります。

FX会社を選ぶ基準を考えてみる

ここでは、FX会社の選び方をかしこく考えていきます。ひとくちにFX会社とは言っても、それぞれのFX会社でサービス内容がぜんぜん違います。
大きく分けると国内と海外にわかれます。

国内のFX会社はレバレッジは最大25倍ですが、海外のFX会社は、レバレッジが高いのが特徴です。

海外のFX会社のオススメ

海外のFX会社のオススメは、取引の透明性や信頼で選びました。
取引ツールはすべてメタトレーダー4(MT4)です。

  1. タイタンFX

    サポート 4.0
    スプレッド 4.5
    信頼性 3.5
    人気 4.5

    日本でとても人気のあったPepperstoneというFX会社の生まれ変わりといわれるほど、最近人気のFX会社です。 Mac用のMT4も用意してくれているので非常に親切です。現在のおすすめナンバー・ワンです。

    口座開設はこちら

  2. XMトレーディング

    サポート 3.5
    スプレッド 4.0
    信頼性 4.0
    人気 3.5

    XEマーケットはTrading Point(トレーディングポイント)が2012年にリニューアルして新しくできた海外FX業者です。 最大レバレッジ888倍で約定率100%と取引環境が優れていて、2万ユーロまでの信託保全など信用面も充実しています。

    口座開設はこちら

  3. トレーダーズトラスト

    サポート 3.0
    スプレッド 4.0
    信頼性 4.5
    人気 3.5

    トレーダーズトラストは、「とにかく信頼して取引してもらうこと」をめざして運営しているブローカーです。ライセンスや信託保全、日本語サポートや約定環境から判断するに、FXブローカーとしての信頼性・安全性は海外FXの中でTOPクラス

    口座開設はこちら

国内のFX会社のオススメ

国内のFX会社のオススメは、以下の会社です。

  1. 外為ジャパン

    DMM.com
    取引高が世界第2位を誇るDMM FXを運営するDMM.com証券が運営するもう一つのFXサービスが「外為ジャパン」です。 取引手数料が無料で最低取引単位が1000通貨に対応しており、スプレッドはDMM FXとほぼ同じ値を採用しています。

  2. DMM.com

    DMM.com
    取引高が世界第2位を誇るDMM FXです。 DMM FXが人気の理由の一つは、低コストでの取引ができることです♪
    【取引手数料無料】はもちろん、スプレッドは全通貨ペアで業界最狭水準!

  3. ヒロセ通商

    ヒロセ通商
    最大50万円キャッシュバックキャンペーンが印象的なヒロセ通商 LION FX。 取引手数料が無料で1000通貨に対応しており、通貨ペアも50種類と非常に豊富です。 スプレッドも狭く、米ドル円0.4銭、ユーロ円0.9銭、ユーロドル0.7pipsの原則固定です。

MacでMT4を使えるFX会社

Macを使っている人も増えていきましたね!
MacでMT4を使えるFX会社を比較してみました!
MacでMT4が使えるFX会社