テクニカルの王道として使い続けられている移動平均線の見方で有名なのが「パーフェクトオーダー」です。今回はパーフェクトオーダーの見方と使い方について説明します。

パーフェクトオーダーとは

パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の3本の移動平均線の全ての傾きが同じ方向に一致した状態のことです。
3本の移動平均線の並びが 短期移動平均線 > 中期移動平均線 > 長期移動平均線と揃っていた時には上昇トレンドのパーフェクトオーダーで
3本の移動平均線の並びが 短期移動平均線 < 中期移動平均線 < 長期移動平均線と揃っていた時には下降トレンドのパーフェクトオーダーです。

水色で囲っている部分が上昇のパーフェクトオーダーの場面です。

赤が長期移動平均線、青が中期移動平均線、黄色が短期移動平均線です。

パーフェクトオーダーをトレードで活かす方法

長期・中期・短期の移動平均線が同じ方向を向いている状態というのは、しっかりとした勢いが出ていて、長い期間継続する可能性が高いトレンドです。
このようなしっかりとしたトレンドを描いているところでトレードをすると勝ちやすいのです。

パーフェクトオーダーは順張りトレードで使う

パーフェクトオーダーはトレンドがでている場面で発生しますので、順張りと呼ばれるやり方で使う方法です。
トレンドがでているということは、利益を大きく伸ばしやすい場面だと言えます。

パーフェクトオーダーは勢いをみる

移動平均線が扇型に広がっている状態のときが勢いが強いとみると良いです。
パーフェクトオーダー
こちらのチャートの移動平均線の期間は黄線が25移動平均線(EMA)、青線が75EMA、赤線が200EMAです。
移動平均線の設定は、特に気にしなくて良いです。バランスが良く見やすい数値を見つけてください。