FX学校代表:青木博史がインタビューされました5

2019年12月20日
FX学校代表の青木が、元FX攻略.comの副編集長 鹿内氏から
記事作成のため、インタビューを受けました。
その模様を収録していたので、ぜひご覧ください。

インタビュー1はこちら
インタビュー2はこちら
インタビュー3はこちら
インタビュー4はこちら

 

この記事を読んでほしい人
  • 普通の人でもFXトレードで勝てるようになるの?と疑問に思っている人
  • FXを独学で学ぼうと考えている人
  • 今すぐにお金を稼ぎたいと思っている人

こんにちは。FX学校の青木です。
今回紹介する記事では、FXは頭が良くないと出来ないの?という質問に対しての私の考えをお話ししています。
勝っている人はどのような思考・考え方でFXを継続しているのか。その辺りを知ってもらえると、あなたの今の悩みが少し解決するかもしれません。

ポイントは、瞬間的な利益を常に求めるのではなく、継続してFXトレードをし続けていくことです。

普通の人でもFXトレーダーになれるの?

カリキュラムがある状態ならなれます。

FXは才能は要りません。独学で勉強しようとする場合には、才能も必要になるかもしれませんが、勝っているトレーダーで、しっかりと教えていくことが出来る人について学ぶことができれば、誰にでもトレードは出来ますし、勝てるようにもなっていきます。

では、『勝っているトレーダーで、しっかりと教えてくれる』というのは、具体的にどういう事かというと、しっかりとしたカリキュラムを組み、段階的にトレードを教えることの出来る人ということです。

そうした人に教えてもらうことで、数ヶ月というスパンではなく、長期間続けてFXについて学び、トレードについても学ぶ。普通の人がFXトレーダーになるために必要なプロセスはそこにあります。

この相場の世界に生き残れることが大事

資金管理をせずに、目先の稼ぎを優先させ無理をしたトレードを繰り返すと、それはギャンブルになります。一回のトレードで巨額に稼ぐことも可能ではありますが、逆に巨額の損失を出す事にもつながります。

考え方としては、相場は分からないものなので、この相場の世界に生き残ることを目標に、分かりやすいところでトレードできるようになる。

分かりやすいところを知ることから、学びを始めて、焦る心を捨てることが大切です。それさえできれば、どんなに普通な人であっても、FXトレーダーになる第一歩を踏み出せます。

短期的な部分でどうにかしようっていう世界ではなく継続して自分のトレーダーとしての力っていうのを磨き続けていくところにフォーカスをする。

そこに対する一定のエネルギーっていうのを注ぐっていうのが大事で。
瞬間的にエネルギーを注ぐ必要はないんですよ。

インタビュー

インタビューの文字起こしはこちらをご覧ください。

 

鹿内:続いての質問となると思うんですけど、
鹿内:私も色んなトレーダーさんの講座を担当しておりましてですね、結局勝ってる人って頭いい人なんじゃないですかね?
青木:あぁ。
鹿内:で、ほんとに私みたいな、普通の人でも勝てるんですか?

以下、動画の書き起こしを表示する

鹿内:はい皆さん、こんにちは! FXライターの鹿内武蔵です。
今日はですね、FX学校の青木さんにいっぱい教えてもらおうと思います。よろしくお願いします!

青木:はい、お願いします

鹿内:続いての質問となると思うんですけど、あの、私もよく、色んなトレーダーさんの講座を担当しておりましてですね
青木:はい
鹿内:で、よく聞くのが、実際勝ってる人って頭いい人なんじゃないですかね?

青木:あぁ。
鹿内ほんとに私みたいな普通の人でも勝てるんですか?
青木:はいはいはい

 


 

普通の人でもFXで勝てるの?

 

鹿内:これまぁまぁ聞くんですよね。このあたりはいかがですか?

 


青木カリキュラムがある状態、であるならば、
本当に普通の人が勝てるようになっています。

 

鹿内:あ~なるほどなるほど。
青木全くの独学、自分が自力でどうにかするとなると才能が必要だと思うんですよ。

 

青木:自分が賢いって話ではなくて、自分の場合は、「な?」って言いたいっていうね。
鹿内:あーなるほどなるほど
青木:自分自身に「な、できただろ?」って言いたい
鹿内:お~~

 

青木:収入的にも。そのことだけに、時間を費やすことができたんできたんだけれども
サラリーマンやっている本業も忙しい人が独学でそこをねえ
見つけるっていうのは継続力っていうところで多分難しいと思うんですよ。

 

青木:でもカリキュラムがある状態であるならば、そこをこなしていくことによって上達はできるんで
普通の人でもそこは全然可能だと思います

 

鹿内:当たり前ですけど、継続的にちゃんとやったらですね。
青木はい、一番難しいのは継続だと思います。

 

鹿内:それは、例えばちょっと負けたら冷めちゃうみたいなことですかね?
青木:はい、後は短期間にどうにかしようっていう想い。
そこはよく分かるんですけど、結局はトレーダーとしてもね
要は「真のトレーダー」にならない限りは、収益っていうのは安定して入らない。

 

鹿内「真のトレーダー」
青木:考え方にしても、やり方にしても、チャート分析にしても
「勝てて当たり前だよね?」っていうような人にならない限りは
安定した収益っていうのが入らないんで

 

青木:そこにいくには、こう磨き続けていかないといけない
青木:ね、多分ね、そこはね、一生涯磨き続ける話なんですよ
鹿内:ここに手法があって、覚えれば、ずっと勝てるし、
アップデートしなくていいと思ってる方が多いと思うんですけど、

 

鹿内:相場って変わりますよね?
青木:はい、相場は常に変わり続けているんで
勝っている人たちが、多分相場に対していうのは「いや相場はわかんないよ?」と。
鹿内:あ~うまい人ってそう言いますか。
青木:うん。

 

鹿内:確かにね。
青木:で、「やり方は別なんでもいいと思うよ。」
鹿内:あ、それも言いますか。うまい人は。みんなそれ。
青木:だから何よりもね、この相場の世界に生き続けることが大事なんで

 

青木:短期的な部分でどうにかしようっていう世界ではなく
継続して自分のトレーダーとしての力っていうのを磨き続けていく
っていうところにフォーカスをする

 

青木:そこに対する一定のエネルギーっていうのを注ぐっていうのが大事で。
瞬間的にエネルギーを注ぐ必要はないんですよ。

 

鹿内:もう長く、続ける。
青木:そうです、はい。で、実力が付いていくならばその収益が短い時間で大きな金額っていうのも可能になってくるんで
実力がない状態でそれを手に入れても、そのお金はなくすんでね。

 

鹿内:それは、あのー、宝くじ当たった人が破産するというか。
青木:はい、それと同じです。生活も派手になったりとかね、気分良くなってね。
鹿内:なるほどなるほど

 

青木:で、どこでの相場の状況が変わってね、今まで勝ってたのに勝てなくなったみたいな形で
今までの利益全て吐き出す

 

青木:でもそれを取り返そうとして、「さらにお金つぎ込んで取り返してやろう。」で、
どんどんはまっていってしまう。ってなっちゃうんで

 

青木:そこは一定のスタンスで磨いていくっていうそこです。その継続力っていうのが
まぁなんでも同じですよね。

 

鹿内:うーん。「諦めない」、みたいな部分も。

 


 

青木が他人に投資を教える理由とは!?

鹿内:青木さんご自身がどういう想いで今投資を教えているかというところも知りたいです。

青木投資を教えているのは、投資教えたいからじゃないんですよね

 

鹿内:お、違うんですか?
青木:はい。初心者にトレード教えて欲しいと言われたときになんで教えなきゃいけないんだろう?
と思ったわけですよ。

 

鹿内:まぁまぁそれは当然ですね。はい。
青木:何十年かけたと思ってるんだろう?と。
鹿内:そうですね、はい。

 

青木:で、思ったんですけどもう一人のね、自分がね、現れてね
え、「お前教えられないの?」っていうのが頭にパッとみたときに
いやいや教えられないわけないし
鹿内:おーなるほど。はい。

 

青木:で、その自分になっていたいっていうだけなのよね
鹿内:哲学的な感じですね、ある意味(笑)

青木:いや、できないことないし。っていう感じですよ
青木:「その自分になっていたい」ただそれだけ。ハハハハハ!
鹿内:最後難しい話で。ハハハ!わかりました。

 

鹿内:「教えている状態も保ちたい」みたいな感じなんですかね?「教えられるし!」みたいな
青木:うん、あの、半分は嫌なの。常にだから、

青木:こういう話をするのもなんで教えなきゃいけないんだよって思う。
鹿内:ハハハ!!!
青木:自分がいる反面、いや「なっていたい自分」。
できないの、お前?って
青木:「教えられないの?」っていうのに勝ちたいっていう。
鹿内:なるほど。ちょっとすいません・・・ここだけは全部わかんないです。
青木:ハハハ!!

 

鹿内:ありがとうございます。すいません。
今日はね、もういっぱい教えてもらいました。
またですね、教えてください。可能な範囲で(笑)今日はですね、ありがとうございました。
青木:ハハハ!はい!

 


 

取材終了後・・・

鹿内:増えるため、って考えるとこれでなんかクリアになって。
発想みたいなのが。こういうことか!っていう。

 

鹿内:まぁでも1個1個の手法をうまく考えたんですね。
これやったら増えるとか増えないとか。
鹿内:まぁでも全体で見てトラリピ口座にカネをいっぱい放り込んでいけば
鹿内:「お金が増えてくんだあ」って思った
青木:ハハハ!

 

鹿内:っていう全体が理解できて、
これは覚えなきゃ無理だなっておもいましたね。こう思うとロードも頑張れますね。
何パー増えるんで。っていうのがやっと気づきましたね。先月くらいに(笑)
青木:ハハハ!

 


 

 

 

無料オンラインセミナーお知らせ

FX学校ではFXをはじめてみたい方、FXで思うように勝てない方に向けて無料のオンラインセミナーを行っております。

まったくFX未経験だった主婦が1万円からトレードをはじめ、毎日80万円以上を稼ぐようになったその過程を紹介しながら、無駄なくトレードで稼げるようになる方法をアドバイスしています。

>無料オンラインセミナーの詳細・申込みはこちら<