FX学校代表:青木博史がインタビューされました4

2019年12月20日
FX学校代表の青木が、元FX攻略.comの副編集長 鹿内氏から
記事作成のため、インタビューを受けました。
その模様を収録していたので、ぜひご覧ください。

インタビュー1はこちら
インタビュー2はこちら
インタビュー3はこちら
インタビュー5はこちら

 

この記事を読んでほしい人
  • 今から投資を始めようとしている人
  • どの様に投資の勉強をしたらいいのか分からない人
  • 少額から、投資を始めたいと考えている人

こんにちは。FX学校の青木です。
今回の記事では、投資というものに慣れるために何をしていったらいいのか。
どの様に投資の勉強をしていったらいいのかについてお話しています。
投資経験のない方はよく聞いて、参考にしてくださいね。

未経験の人は何から勉強していけばよいか

小さくはじめる

投資信託とか、国際とか何でもいいから、まずは小さく始めることです。
そうすることによって見えてくる世界が変わる。

今まで気にもしなかった為替の動きをすごく気にするとか、
日経平均の値動きを気にするとか、
世界の情報、ニュースっていうのが気になるとか
それが意味わかってくるようになってきたりとか。

実際に自分のお金を投じると、どうにかしたいっていう思いが芽生えてくる。
そうすると見え方が変わってきて、経済に強くなってくる。

成功者の自分をイメージする

今の自分をどうにかするではなく、成功者の自分であるならばこんなことするのかな?
勝っている自分!ていう将来像をイメージしてく。漠然とイメージする。

10年後の自分がお金持ちになっているとしてその人間が、今こんな損切りをするだろうか?
チャート開いたら、ばかばかばかばかトレードしよう!しよう!とおもうだろうか?
そんな前のめりになってるだろうかとか?
損切りできない自分のまんまであるのだろうかとか?

必要なことをゲーム感覚で攻略

例えば、100項目クリアすしたら目標た達成するとしましょう。
1項目ずつクリアすると上に上がって行く訳じゃなく、100個全部行った時に
ぐぐっ!いきなり近づいてく。

この100項目があるなら100項目を全てゲームの感覚で出来るようになっていく。
そうすると、そこにどんどん近づいてきてまた別のものが見えてくる。

インタビュー

インタビューの文字起こしはこちらをご覧ください。

はい、皆さんこんにちは。FXライターの鹿内武蔵です。
今日はFX学校の青木さんにいっぱい教えてもらおうと思います。
よろしくお願いしまお願いします

あの、ちょっとまた勉強方法に戻りまして。
これから投資を始める人が、どういう形で勉強したり情報を集めたり、
みたいなことから教えてください。

以下、動画の書き起こしを表示する

青木:すごく幅広いんでね。

鹿内:まず・・完全な未経験の方から行きましょう。

青木:未経験者が何をしたらいいのか。ちっちゃく始めることですよね

鹿内:小さく始めるいうのは金額的にですか?

青木:はい。百万円の貯金があります。お金あります。って言うならば
その内の10万円、20万円使って株でもFXでもいいからちょっとやってみる。
そうすると見える世界が変わるんですよ。

今まで気にもしなかった為替の動きをすごく気にするとか、
日経平均の値動きを気にするとか、
世界の情報、ニュースっていうのが気になるとか
それが意味わかってくるようになってきたりとか。

当然ね最初に始めた一銘柄の投資があっちにしとけばよかったな!
ていうのは普通にあるんですよ。もっと買っとけば良かったってことも。
当然あるんですけど、少しずつそうやって慣れるのが一番いいですよね。

鹿内:それはバーチャルではなくて、ちゃんとリアルマネーで、ってことですか?

青木:トレードっていうものであるならば、デモトレードで練習した方がいいですよ。
実際にね、自分のお金っていうものを何でもいいから投資してみる。

そうすることによって、どうにかしたいっていう思いが芽生えてくるんで。
そうすると見え方が変わってきて、経済に強くなってくる。
だから実際にやってみるほうがいいよっていう。

 

鹿内:やりながら、本読んだりとか同時進行ででも、お金少しでも投じたほうが
スピードが全然違うという感じですか?

青木:全然違いますよ。

鹿内:もちろんポートフォリオとかやってくとしても、まず1個お金を使うのであれば
何が一番やさしいですかね?

青木:投資信託とか、国際とか、あんなのでいいんですよ。

鹿内:別にその、FXで切った張ったしなくても良いわけなんですね。

青木:少しづつ幅を広げて、この投資はどういうものなんだろうっていう具合に
少しずつ幅を広げていけば。

鹿内:逆にですね、今は負けてる人は何から変えればいいのかって部分なんですけど。

青木:それはトレードの話ですよね。

鹿内:そうでうね。主にそういう人が多いと思いますFXや株でで負けてる、みたいな。

青木:はい、まずトレードで思うように勝てない人は、
勝ってる人に習うのが一番いいんですけど。

鹿内:はいはい(笑)

青木:一つはさっきも話したような、少し引いた部分で資産作りっていうものも
考えたらいいんじゃないかなと。

そうすると目線が一気に、ここだった物がこの辺りでグッド(⤴)
投資っていうものが、今まですごく前のめりでやってたんだなっていうのに
気づくと思うんですよ。

鹿内:こういう、地面じゃなくて上から見えるみたいな。

青木:そうするとFXないし、株とか、トレードっていうのはね決して悪くない。
そこの部分は続けようと。それで全然続けて欲しいとは思うんですよね。
そこは、でも一部なんだな、と。

鹿内:あ~なるほど。様々な金融とか経済とかっあって、中に株やFXがあるってことですよね。

青木:だから、全資金をそこに入れるっていう進め方じゃなくていいんだと。
そうするとそこに入れている資金の、たとえば2/3を引き上げて、
1/3だけでもう少し落ち着いてやって行こう!
と言う目線に変わってくると思うんですよ。

そうすると、やり方1個とっても、もう少し、
そんなにルール満たしたらやる、やるとこ探ししててもしょうがないよ!
っていうのに気づいてくる。

鹿内:今日したい!したい!みたいな感じのチャート見た時点で・・。

青木:ではない訳なんですね。
ポジポジ病になったりとか、
逆にチキン利食いになったりだとか、
損切りできないとかね、

そういうのもうだいぶ引いてどうあるべきなんだろうっていう、
基準をそっち側に持ってくべきなんですよ。
今の自分をどうにかするではなく、成功者の自分であるならばこんなことするのかな
っていう、そっち側に合わす。

勝っている自分!ていう将来像をイメージしてく。漠然とイメージする。
10年後の自分がお金持ちになっているとして
ね、その人間が、今こんな損切り?
チャート開いたら、ばかばかばかばかトレードしよう!しよう!って、
そんな前のめりになってるだろうかとか、
損切りできない自分のまんまであるのだろうかとか。

鹿内:ちょっとなんか、胸が痛いですけど・・アハハ!

青木:きっと成功者の自分はここで思い切って、ね、損切りにまで来てるならば
損切りするようなと。

鹿内:俯瞰ですね。

青木:はい。そのような自分にどんどんスイッチしていくことによって
損切りするの当たり前だよねって言える自分になるし、
チャート見たからって言ってどこでもかしこでもやるもんじゃないよね!
とかっていうのも普通に分かってくるようになってくる。

鹿内:それは、すごくいい心構えのような感じがしますね

青木:そうです、自分自身ですからね。成功者の自分と今の自分を対比してるだけなんで
無理じゃないんですよ。

鹿内:まさに自分の夢ですもんね。

青木:はい。

鹿内:うまくいったら自分の夢、から行動を戒めてるっていうんですかね?

青木:そっち側に合わそう!合わそう!ってしていく。
それをできないから今、この状態なんだなって、この生活なんだと。

例えばですけど100項目クリアするならば、ここになるとするならば、
1項目ずつクリアすると上に上がって行く訳じゃなく、多分、100個全部行った時に
ぐぐっ!ぐぐっ!ぐぐっ!とここにいきなり近づいてくんで。

鹿内:階段っていますよね。スキルってこうじゃなくて、ガクン!ガクン!っていいすよね。

青木:だから上昇トレードみたいな話ですよね。
押すのが普通なんで、そこの100項目があるなら100項目っていうのを全てゲームの感覚でね
出来るようになっていく。そうすると、そこにどんどん近づいてきてまた別のものが見えてくるんで

鹿内:イメージで。はい。良いイメージで。はい。

 

 

無料オンラインセミナーお知らせ

FX学校ではFXをはじめてみたい方、FXで思うように勝てない方に向けて無料のオンラインセミナーを行っております。

まったくFX未経験だった主婦が1万円からトレードをはじめ、毎日80万円以上を稼ぐようになったその過程を紹介しながら、無駄なくトレードで稼げるようになる方法をアドバイスしています。

>無料オンラインセミナーの詳細・申込みはこちら<