メタトレーダー4(MT4) 便利なカスタムインジケーターをつかう!

カスタムインジケーターとは?

メタトレーダーは、インジケーターを自分で作成したり改良したりするエディタ機能(MetaEditer)を使うことができます。
このエディタで作成したインジケーターをカスタムインジケーターといいます。
 
自分でつくることもできますが、ネット上にたくさんのカスタムインジケーターが公開されていますので、それらも使うことができます。 

便利なカスタムインジケーター集 姉妹サイト「FXIQ」
 

MT4にカスタムインジケーターを入れる方法

MetaTrader4を起動している状態で、
ファイル > データフォルダを開くをクリックしてください。

エクスプローラーがたちあがってきます。

その中には(config、experts、history・・・・)
などのフォルダーがたくさんありますが

MQL4 というフォルダを開いてください。

 
MQL4 >indecators

さらに、MQL4 フォルダー内にあるindecatorsを開いて、
その中にカスタムインジケーターを入れてください。

その後、MT4を再起動するか、更新をすることで
カスタムインジケーターがナビゲーターに表示されます。

カスタムインジケーター入れる方法を動画で解説しています。

mq4ファイルとex4ファイル

indicatorsのフォルダ内を見て、ファイルの拡張子がmq4というファイルと、ex4というファイルがあったと思います。
 
拡張子がmq4のファイルは、ソースファイル
拡張子がex4のファイルは、実行ファイル
 
ちなみに、カスタムインジケーターのアイコンのところがグレーになっているのはmq4ファイルが無いものです。

便利なカスタムインジケーター

ローソク足が確定するまでの残り時間を表示するインジケーター

RCIカスタムインジケーターをMT4で表示する方法【動画あり】