RemainingTime_jaのインストール方法

  1. RemainingTime_ja.mq4あるいは.ex4をダウンロードします。
  2. MT4を起動し、「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を実行します。
  3. RemainingTime_ja.mq4を「MQL4」フォルダの中の「Indicators」フォルダの中にコピー或いは移動します。
  4. ナビゲーターパネルの罫線分析ツール以下の適当な空白部分で右クリックし更新をします (MT4の再起動でも構いません)

 こちらからダウンロード 
右クリックしてファイル名を保存でパソコンに保存して下さい。 

RemainingTime_jaのチャートへの設定方法

罫線分析ツールの中からRemainingTime_jaを見つけ出します。
インジケーターを使いたいチャート上にドラッグ&ドロップします。
必要に応じ、パラメーターの調整を行いOKします。
RemainingTime_jaがあなたのチャートに設定されます。

RemainingTime_jaのパラメーターの説明

パラメーターの数値変更で表示位置や表示色や文字の大きさを調整することが出来ますので自分好みにカスタマイズ可能です。

Corner 表示する場所を設定します。
0:初期値(左上)
1:右上
2:左下
3:右下
LocationX コーナーからのX座標のオフセットです。
LocationY コーナーからのY座標のオフセットです。
Fontsize フォントサイズ
Fontcolor 表示色

Cornerを3にして、Fontsizeを20、FontColorを黄色にしたらこんな感じになります。