FXで勝っている人の秘密

勝っている人たちがどのような工夫をしているのか?についてお話をします。

前回、
FXで9割の人が負ける理由を知ることで見えてくる勝っている人たちの秘密

では、
 
「勝ちたい・儲けたい」と思えば思うほど勝ちにくい
   
人間は本能的に
利益は早く確定したい。
損はできることなら確定したくない。

という感情を持ってしまう(プロスペクト理論)

という、話しをしました。

本能のと逆のことをやっても上手くいかないのはなぜ?

では、
単純にこの本能と逆の行動

利益は伸ばす
損は、すぐに確定する

をやれば勝てるのか!

と考えるかもしれませんが、、、
 
 
実は、これも

そうそう上手くはいきません。。(^^;)

 
なぜ、上手くいかないのかというと
  
 

「利益を伸ばそうと、利確するのを我慢したら、、
思惑どおりにのびてくれずに
もどってきて損切りになった。。 早く利確したら良かった」

とか
 
「早く損切りしなきゃ!と 損切りしたとたんに、
ポジションを持っていた方向に動き出しちゃった!
損切りしなきゃ、良かった」

という経験をするからです。。

こういう経験
誰でもありますよね?。。(^^;)
  

 

勝っている人たちがなぜ勝てるのか?を考えてみよう!

いま、勝っている人たちが、この本能にとらわれない
特別な人達だったのか?というとそうではありません。

また、勝っている人たちも、最初は同じような経験を必ずしています。
  
 
では、どうやって
本能に打ち勝ち、勝てるようになっていったのか?というと
 
正しい考え方を身につけて
根拠をもった判断の基準を手にいれていったからです。

 
 

 
勝っている人たちが、持っているのは、基準です。
自分が信じることのできる判断基準を持っているのです。
  
この判断基準は、勝っているトレーダー それぞれ違います。

たとえば、おなじ通貨ペアのチャートを見ていても、
Aさんは「売り」と判断していて、売りのポジションを持っている
Bさんは「買い」と判断していて、買いのポジションを持っている
 
でも、一定期間たつと
Aさんも、Bさんも 結果的に勝っている
そういうことは多々あります。

大切なのは、その人の判断基準をもっているということです。
 
 

初心者がまず最初にするべきこと

まず、おすすめするのは、
資金がショートしない損切りラインを設定することです。

テクニカル的に根拠のある損切りラインは
最初はおくことができないのはしょうがないので
資金からみた、損切りラインをおく

これがまず大切です。

そして、次に

本能に逆らうにはどうすればよいのか?
を本気で考えることです。
 
 
 

勝てない人が勝てない理由

トレードが100%勝てるなら
わかりやすくてよいのですが

残念ながら、判断基準どおりにしても
勝ったり負けたりするものです。

だからこそ、
自分が信じられる基準が必要なのです。
 
 
 
勝てない人が勝てない理由は
この基準を持っていないからです。
   
  

勝っている人の基準を知れば、勝てるようになるのか?

では、
勝っている人の基準を知れば
勝てるようになるのか?

といいますと
 
 
勝っている人の基準を知ったとしても
最初は、勝てないのが当たり前なので
その基準を信じられずに
途中で違うことをはじめてしまいます。
 
 

これまた、
なかなか勝てるようにならないのです

 

この判断基準が 
正しい知識 と 経験をもとにしたものであれば

 
 
 

 
 
みんな、同じように思ってしまういますが
知識として、こうなってしまうことを知り

意図的に、本能とは逆の行動

つまり
ができる

ルールにゆだねることの重要性