時間や場所が自由!24時間いつでも取引が可能

FXは24時間取引が可能

FXには、株式投資のような取引所はありません、世界各国の銀行間で電話やインターネットを使って取引されています。これを「インターバンク市場」とも呼ばれていて、バーチャルな市場です。

そのため、銀行が閉まっている土日以外の平日は24時間取引が可能になっています。

24時間取引可能

外国為替市場

オセアニア時間 6時~13時
アジア時間 8時~15時
ヨーロッパ時間 15時~21時
ニューヨーク時間 21時~6時

時間帯の特徴を知ろう!
 

FX投資は24時間取引ができますが、1つのFX市場がずっと開いているのではなく時差の関係で世界中のFX市場が順番にオープンしていくことで24時間取引が可能になっています、ですから、時間帯、オープンしているFX市場ごとに特徴があります。

世界の3大FX市場は、東京為替市場、ロンドン為替市場、ニューヨーク為替市場となっています。

東京市場が開いている時間帯は比較的穏やかな動き方をすることが多く、日本時間の夕方4時からオープンするロンドン市場は取引額が最大となっています。また、FX市場が最も活発になるのはロンドン市場とニューヨーク市場が重なる日本時間の22時~2時ぐらいになります。