自動売買(システムトレード)

FX自動売買

FX自動売買とはプログラムを使って、自動でFX取引をすることで、システムトレードとも言います。
 
要は、エントリーから決済まですべてをプログラムに任せるトレードの事です。
プログラムをセットすれば自動売買というぐらいですから後はパソコンがすべてやってくれます ^^
 
こう聞くと、そんないいものがあれば自動売買で取引したいと思いますよね?
 
人間なら誰しも思ったことがあるはずです「楽して儲けたい」と・・・^^;
 

自動売買はFX初心者が使っても勝てるのか?

結論から先に行っちゃいます!
 
答えは「NO」です!
 
残念ながら自動売買を初心者が使っても勝てません!
 
もっと正確に言うと、一時的に勝てることはあると思います。
ただ、勝ち続けることは難しいという事です。
一時的に勝っても、その後失ってしまっては意味がありませんよね。
 
FXに絶対はありません、ですからどんな相場でも
万能に勝ち続ける自動売買プログラムは存在しないという事なんです。
 
そんなものがあれば今頃みんな大金持ちですからね(笑)
 
FX相場には大きく分けると「トレンド相場」「レンジ相場」に分けることができます。

トレンド相場の時にはトレンドの時に機能する
自動売買プログラムを使えば勝ちやすいですし、
レンジ相場の時も同じでレンジの時に機能する
自動売買プログラムを使って初めて勝てるという事です。
 
FXの自動売買で勝ち続けてお金を稼ごうと思うなら、
こういったそれぞれのプログラムの特徴や
FX相場の事をしっかりと理解しなければいけません。
 
そして、その時々の相場状況に合った
自動売買プログラムを適切に選んでいく必要があるのです。
 
そういうことを理解しないまま、
なんとなくで自動売買で取引しても
時間の問題で大切な資金を失う事になります。
 

FX自動売買についてまとめ

自動売買がダメとか勝てないという事が言いたいわけではありません、
自動売買プログラムを使って勝っているプロの人もいますからね。

自動売買プログラムで勝っている人は、同じ自動売買プログラムを使い続けるのではなく、相場にあわせて使い分けている場合が多いのです。または、色々な特徴のあるプログラムを組み合わせてお互いに補完してバスケット運用をしたりしています。

どちらにしても、自動売買のプログラムを相場にあわせて選ぶという高度な技術が必要になります。
結局は裁量トレードでも勝てるレベルの人でないと自動売買でも勝つのは難しいという事です。

 
FX投資は自動売買であれ、裁量トレードであれ、
結局はFX相場の事を理解していないままなんとなくの感覚で取引を
繰り返していても思うような結果は得られないという事です。
 
私のおススメは自動売買よりも、断然裁量トレードです。

自動売買だと一度プログラムをセットするとプログラムを手動で止めない限りトレードを繰り返します。
 
条件が揃えば相場状況など関係なしにトレードするわけですから、
裁量で勝てる人が本来はトレードしないようなところでもトレードをしてしまうので、
無駄な負けも多くなり、利回りもをみても裁量トレードの方がいいんです。
 
裁量トレードであれば、スキルをシッカリとつければ
もっと高いパフォーマンスが期待できます。

ですから、裁量トレードで勝てる人がわざわざ自動売買をする必要がないし、
どうせ勉強するなら裁量トレードの技術を磨くことをおススメします。
 

裁量トレード・システムトレードの違い