FX初心者や忙しいサラリーマンでも、やりやすいスイングトレードとは?

FX初心者には、まず習得して欲しいトレードのやり方
それがスイングトレードです。

スイングトレードを習得すると、多くのメリットかあります。

スイングトレードとは

スイングトレードとは、トレンドフォローと呼ばれる相場の流れにのるトレードのやり方のひとつです。

トレンド ・・・ 時代の趨勢、潮流、流行のこと
フォロー ・・・ 後に続くこと。(事態の)後を追うこと

一般的に、スイングトレードというと中・長期的なトレードを意味することが多く

数日から数週間、長い時には数ヶ月にわたってポジションを保有ししていく、比較的長期的なトレード方法という説明が多いです。

しかし、本来スイングトレードというのは、順張りのトレードのやり方のことであり
ひと波をとるトレードの名称です。

なので、どの時間足でも使えますから、どのサイズの波を取るかで値幅やポジションを持っている期間は違ってきます。

スイングトレードは基本的には順張りのトレード方法でトレンド相場で使うやり方です。

スイングトレードはトレンド相場で勝ちやすいトレード方法なので、大きな利益を得ようとするならば、ある程度トレンドが発生している相場でやるのが条件になります。

上手くトレンドに乗ることができれば、大きな利益が出せるトレード方法です。

また、チャートに張り付く必要もないため忙しいサラリーマンにも取り組みやすいトレード方法で、勝率は、低めでも、損益率が高いやり方になるので初心者でも利益を出しやすいトレード方法です。

パソコンに張り付く必要がないので初心者や忙しいサラリーマンにもやりやすい

スイングトレードは、どの時間足でもできるので
ここでは日足チャートでやるスイングトレードでお話しますが

日足でやるスイングトレードは、1日1回チャートをみるだけでできるので
1つの通貨ペアあたり慣れてしまえば5分もかかりません。

 

スイングトレードのメリット

スイングトレードは、比較的大きな値幅が狙える

シンプルなトレード方法なので再現性が高い

損益率がいいやり方なので 勝率が低くてもトータルで利益が出しやすい

PCに張り付く必要がないので忙しい方でも実践しやすい

 

スイングトレードのデメリット

トレンドを判断できないと勝率が下がり、やり続けるのに忍耐が必要!

ルールを守れないと(値が伸ばせない等)トータルで勝てない

1回のトレードの保有期間が比較的長いので資金効率はよくない