XMトレーディングのデモ口座の申請の仕方

さて、MT4のダウンロードが済んだら、次はデモ口座申請です。

XM社のデモ口座開設の流れを動画で開設しています

動画で一連の流れを説明しております。
文字だとちょっとわかりにくいという方は、動画で確認してください。

たった10分でデモ口座が出来るので、時間を見つけてデモ口座を作成し
FX取引の練習しておいて下さいね。

XMのデモ口座申請のやり方の動画を見ながら順番にやってみてください。

↓ 動画内で見ているページはこちらクリックしてもらうと別タブで開きます。

デモ口座とは

FX会社が無料で提供してくれているサービスで、
仮想のお金を使って為替取引の練習ができる口座のことです。

実際の為替レートを利用して取引するので、
本当の取引(リアルトレード)と何も代わりません。

異なるのは実際のお金か、仮想のお金か、という点です。

自分のお金を減らすことなく、実際のトレード同じ環境でトレードができるので、
是非デモ口座を使って、何度も、エントリーや決済の練習、また、トレードの練習を行ってください。

ただし、デモ口座の使用期間は1ヶ月です。
使わないで1ヶ月が経過したら、使えなくなってしまいますので、そのときは再度デモ口座申請を行ってください。

ちなみに、実際のお金を使って行うトレードのことをリアルトレード、
その口座をリアル口座と言いますので、こちらも言葉だけ覚えておいて下さいね。。

では、早速、デモ口座を申請していきましょう。

XMでデモ口座を申請してみよう

まずはコチラをクリックしてください。
デモ口座を開設する
2017-11-28_21h40_56

前半部分

  • 姓名、国、都道府県、全て半角ローマ字で記入
  • 電話は+81の後、9012345678と最初の0を取って半角数字で入力
  • メールアドレスは、大事な連絡も来ますので、よく使うメールアドレスが良いです。
  • 希望言語は日本語を選択してください。

2017-11-28_21h41_18

後半部分

  • 取引プラットホームは『MT4』を選択してください。
  • 口座タイプは『スタンダード』
  • 通貨は『JPY』か『USD』
  • レバレッジは1:888
  • 投資額は100,000
  • 最後のパスワードはお好きなものを英数小文字で入力してください。

完了したら『デモ口座開設』をクリックしてください。

デモ口座開設申請後の流れ

①『デモ口座開設』をクリックすると、以下のおめでとうございます画面がポップアップで現れます。
2017-11-28_23h57_07

そして前半部分に記載したメールアドレスへ
XM社(site@xmtrading.com)からメールが届きます。

②届いたメールの内容はこちら

2017-11-28_23h45_48

『Eメールアドレスをご確認ください。』と書いてある、
赤い部分をクリックしてください。

③クリックしたら、以下 完了画面がポップアップで出てきます。
2017-11-29_00h05_57

ここでデモ口座申請は完了。

④再度メールを確認していただくとIDとサーバー名が書かれたメールが届きます。

2017-11-29_00h10_13

MT4にデモ口座のアカウント番号、パスワードを入れていきます

MT4を立ち上げてください。

右上、ファイルから、『取引口座にログイン』をクリック
2017-11-29_00h16_03

でてきた画面に
2017-11-29_00h18_50

・メールに書いてあるID,
・自分で記載したパスワード
・メールに書いてあるサーバー名
を入れるとログイン完了。

これでデモ口座での取引が可能となります。