iPohne版MT4の操作方法

iPhone版 MT4 【PDF資料】

 Avatradeは国内FX会社ですがMT4が使える会社です。

iPhoneにMT4をインストールする。

AppStore MT4
ザックリと流れを説明しています。
細かい注文のいれ方などはまた別の動画でも話します。
できる人は、ドンドン触ってみて貰えれば使い方わかるでしょう。

 

 
  

インジケーターを設定する


パラボとストキャを入れてみましょう。

  
 

オブジェクトを追加する


縦線や横線、斜め線などのいれ方です。

トレードレベルの表示


PC版のMT4では、初期設定からペンディングオーダーや逆指値(SL)、指値(TP)が表示されるようになっていますが
スマホでは、初期設定では 表示されていないので、以下の手順で表示ができます。
スマホの場合は、初期設定では、以下のように設定すれば表示されます。

設定 > チャート > トレードレベル をONにする と表示されます。

1,画面右下の歯車マークをタップ
2,チャートをタップ
3,トレードレベルをONにする
 

パソコンとスマホで同じ口座を見る


スマホとパソコンで同じFX口座を見てトレードができます。
とても便利ですのでぜひ設定してみてください。

 
 
 

成り行きエントリーしたあと、OCO注文を入れる

 

長押し以外の注文画面の出し方

動画内でポジションの明細を長押し(タップ&ホールド)するとメニューが出てくると話していますが、
ポジションの一覧で明細を右にスライドすると以下のメニューがでるので
そこからも注文画面に移動できます。

 
 
 

通貨ペアを追加する

 
 
  

FX口座を追加する/複数のFX口座を切り替えてみる


XMのデモ口座は、WEBサイトでしか追加できませんが、他のFX会社のデモ口座はMT4から簡単に追加できます。
また、スマホのMT4は複数のFX会社を見れるのでとても便利ですよ。
 
トレーダーズトラストのデモ口座を試しに作っていますが他のFX会社でも可能ですよ。

新規の成行注文の出し方と指値逆指値の設定

デフォルトでは「マーケット実行」となっています。これが価格を指定しない成行注文です。

新規注文と同時に決済指値と逆指値、ようするに利確と損切りを設定するには、ストップロス(損切り)とテイクプロフィット(利確)でレートを指定します。

1)マーケット実行をタップする

2)やりたい注文を選ぶ

動画で解説しています。
成り行きで売り注文を入れるときに、SL注文を入れている動画です。

 
 

指値または逆指値で新規注文をする方法

注文方法を選択する


マーケット実行(成行)をタップして注文の方法を変更するだけですが、
LimitとStopってどっちがどっちなのかややこしいですよね。
覚え方は「今より有利な価格がLimit、不利な価格が反対のStop」です。

今より安い価格で「買う」なら有利な価格で買うという意味なのでBuy Limitになり、
反対に今より高い価格で「売る」なら有利な価格で売ることなのでSell Limitです。で、それぞれの反対がStopです。

最初はややこしいかもしれませんが慣れるとどっちがどっちなのか覚えられるでしょう

Buy Limit 買い指値
Sell Limit 売り指値
Buy Stop 買い逆指値
Buy Stop 売り逆指値

価格の欄に注文を入れたい金額を入力
ストップロスに損切りの価格
テイクプロフィットに利食いの価格を入力します。

 

保有ポジションの指値と逆指値の変更

ポジションを保有していればトレードのところに表示されます。変更したい注文を長押しするとメニューが出るので注文変更を選択します。それぞれ任意のレートを入力し注文変更をタップすると変更完了です。

ポジションの決済方法

決済したい注文を長押ししてクローズをタップします。決済なのでストップロスとテイクプロフィットの変更はできずスリッページのみ指定可能です。オレンジのバーのクローズをタップすると決済完了で、確認画面も出ないので注意しましょう。

約定通知などをプッシュ通知で受け取る

アプリのプッシュ通知機能を利用すると、取引が約定した時、注文が変更された時、アラームが鳴った時その他マージンコールやロスカットの通知をスマホでリアルタイムに受け取ることが可能です。

しかし、あくまでもデスクトップ版MT4経由なのでデスクトップ版が起動している時のみ通知を受け取ることができます。

不便すぎるでしょコレ…

とにかくプッシュ通知を届ける設定方法を紹介します。まず初めにメタクオーツIDをアプリで確認します。

設定画面の「チャットとメッセージ」をタップし、画面下部に表示されるIDがメタクオーツIDです。

次にデスクトップ版MT4でこのメタクオーツIDを入力します。ツール->オプションを開き通知設定のタブで上記メタクオーツIDを入力します。テストボタンをクリックするとスマホに通知が行くはずなので、何も反応がなければメタクオーツIDを間違えている可能性があります。

これで設定は完了です。複数の業者のMT4に同じIDを入力しても問題なく、アプリでログインしていない口座の通知も受け取れます。

ただ、パソコンでMT4はずっと起動しておかないとダメなので忘れないように。
正しい数値が入れば ボタンが早く赤になる。

スマホでアラート機能を使う

スマホアプリ単独ではアラート機能も使えません…

ただ、デスクトップ版MT4でアラートを設定して、それをNotificationに設定すればスマホのMT4に通知が来ます。メタクオーツIDの設定をお忘れなく。