初心者からのFXメタトレーダー講座 いろいろな注文方法を試してみよう

IFD・IFO注文の仕方


①の注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」にします。
②の注文種別は4種類あり、現在の相場からどのように注文するかで変わります。
BuyLimit・・買い指値。現在の価格より低い値で買いたい時の注文。
SellLimit・・売り指値。現在のレートより高い値で売りたい時の注文。
BuyStop・・買い逆指値。現在の価格より高い値で買いたい時の注文。
SellStop・・売り逆指値。現在のレートより低い値で売りたい時の注文。

③新規ポジションを持ちたい価格を設定します。
④決済の価格を設定します。左がストップロスで逆指値
右がテイクプロフィットで指値になります。
どちらか一つだとIFD、両方設定すればIFOとなるわけです。
⑤最後に送信を押せば注文がだされます!

スマホ版の注文画面

①の注文種別を「即時実行」から下記の4種類に、変えます。
BuyLimit・・買い指値。現在の価格より低い値で買いたい時の注文。
SellLimit・・売り指値。現在のレートより高い値で売りたい時の注文。
BuyStop・・買い逆指値。現在の価格より高い値で買いたい時の注文。
SellStop・・売り逆指値。現在のレートより低い値で売りたい時の注文。

②新規ポジションを持ちたい価格を設定します。
直接入力もできますが、左右にある「+」「ー」を押すと
現在の価格から数値がイジれますので便利です^^
③決済の価格を設定します。左がストップロスで逆指値
右がテイクプロフィットで指値になります。
こちらも左右の「+」「ー」を押すと②の価格から
数値がイジれます。
④発注を押せば注文完了です