メタトレーダー4(MT4)のアラーム機能を活用する

トレードをしているとエントリータイミングを見逃した!
ということが結構よくあります。

そんなときに、工夫して使うと便利なのがアラーム機能です。

メタトレーダー4のアラームの設定方法

アラームの設定の仕方
チャート画面上で右クリックし、注文発注 → アラーム をクリックする

レートのところに赤い矢印がでるのでこれをダブルクリックするか
右クリックして注文の変更を選ぶとアラートの詳細を設定する画面が表示されます。

また、MT4下部、ターミナルウィンドウ、「アラーム設定」タブ内で右クリックし、作成 をクリックでもできます。
この『アラーム設定』タブで、全てのアラートをまとめて管理できます。
『無効』表示のものはアラート休止状態なので注意が必要です。

アクション指定は以下の4つが選べます。

Sound  選択したアラート音を鳴らします。
任意のwavファイルを指定する事も出来ます

File

選択したプログラム(ソフト)を起動します。
例えば、動画・音楽ファイル、やMT4など
その他の実行ファイルのパスを『ソース』の欄に指定します。
Mail 指定したメールアドレスへ送信します。
Notification スマホアプリにプッシュ通信します。