FX講座 第一回目

FX学校の青木です。

 自己紹介

まず、自己紹介させてもらいます。
 
私は、テクニカル分析をメインとしたトレードを20年以上しています。

数年前、弟子をとることになりトレードを教えることになりました。
それまでは「自分のノウハウは絶対に教えない」と言っていたので、
どこまで教えるのか悩みましたが、
どうせ教えるなら
勝つために必要なことを全て教える!と決め、
レッスンやカリキュラム、
習得しやすい環境を作ってきました。

安定して勝てるトレーダーになってもらうためのレッスンやカリキュラムなので、
知識面もそうですが、経験や考え方も学べるようにしました。

口コミで人数は多くなり、
1年ほど、弟子をとるのをやめていた時期もありましたが、
学びたいという要望と、
レッスンやカリキュラム、
習得しやすい仕組みもあるのだからと、
現在、FX学校をつくり、そこを通して教えています。

 

 私がはじめに話すこと

FXをはじめる人に、私はこのようなことを話します。

「どうせやるなら、これぐらいFXで稼げたら楽しいだろうなぁ という金額を設定しなよ」
と話します。

金額が低い人より、
金額が高い人のほうが、達成している人が多いですし、
私自身、まったくの初心者だった生徒が
月に10万円、30万円、100万円と達成するのを見てきているので、
初心者だからと、小さな金額にしないといけない というわけではありません。

やる気、楽しさの面からも
まずは、「毎月、給与ぐらい」
それができたら、
次は「毎月をボーナス月にする」という感じでいいので
「これぐらい稼げたら楽しいだろうな」という金額を設定してください。
 
 
次に話すのが、成績が早く出る人たちは、素直な人だからね という話です。

やり方とか、学ぶ手順はそのままを実践したら成果でやすいので、ココ意識してください。
初心者や女性は、素直にできる人が多いですが、
経験者は、変な癖がついていたり、早く先に進もうとしてしまい
素直に実践できない傾向があるので気をつけてください。
弟子をとる時、経験者は断っていたほどですから、これ結構、大切です。

FX投資というのは、非常に魅力的で
稼げるようになると自分の時間を大切にしながらも経済的に豊かにしてくれるものなので、
学ぶのが楽しいと思います。

 

 

 

◆ 著作権に関する表記