ファイルの「圧縮」「展開」とは?

「圧縮」とは、サイズの大きいファイルを小さくする操作のことです。また、複数のファイルをまとめて1つのファイルにすることも可能で、圧縮したファイルやフォルダーは「圧縮ファイル」や「圧縮フォルダー」と呼びます。

一方で「展開」とは、圧縮されたファイルを元に戻す操作のことです。「解凍」とも呼ばれます。

圧縮ファイルの展開

Windows 10では、ZIP形式とLZH形式で圧縮されたファイルであれば、[圧縮フォルダーツール]タブから簡単に展開(解凍)できます。
圧縮されたファイルを元に戻したいときは[圧縮フォルダーツール]タブを使いましょう。
圧縮されているファイルを選択してから[すべて展開]をクリックすると、ファイルを展開できます。

なお、展開ができるのはZIP形式とLZH形式の圧縮ファイルのみで、そのほかの圧縮形式のファイルを展開するには専用のアプリが必要です。

ファイルやフォルダの圧縮

ファイルやフォルダーを圧縮したいときは[共有]タブを使います。
圧縮したいファイルやフォルダーを選択してから[共有]タブの[Zip]をクリックして、画面の手順に従って操作をすれば、ZIP形式で圧縮が完了します。

圧縮ファイルが開けない!対処方法