よっしよっし

FX学校では、金融リテラシーを高められる無料セミナーを東京、大阪、名古屋、福岡、広島、仙台で開催しています。
FX投資無料セミナー
私が、師匠に教えてもらった金融リテラシーを高め大きなお金を作っていける凄く大切な「プランの話」をお話しています。ぜひ参加してね!

金融リテラシーってなに?

世界経済を揺るがしたアメリカのサブプライムローン問題以降、金融教育の重要性は世界中で高まりを見せています。昨年、そうした状況のなかで世界的な大注目を集めたのが、日銀を事務局とする金融中央委員会が実施した「金融リテラシー調査」です。

ところで、金融リテラシーという言葉を知っているでしょうか?日本証券業協会によると、

「金融リテラシー」とは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力であり、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキルです。 

と書かれています。
 
また金融庁(金融経済教育研究会)でも、「最低限身につけるべき金融リテラシー」と言うパンフレットや「金融リテラシー・マップ」というような資料を作成して、金融リテラシーの重要性を広報しています。 このマップに書かれているのを少しだけ紹介しますと、

最低限身につけるべき金融リテラシー

  1. 家計管理:適切な収支管理(赤字の解消と黒字の確保の習慣化)
  2. 生活設計:ライフプランの明確化と資金確保
  3. 金融知識:経済用語の理解、保険・ローン・資産形成の契約や取引の注意点、コストの把握
  4. 外部の知見の適切な活用:金融商品を利用する際、外部の知見を適切に活用する必要性の理解

 
ある、大学の教授が学生に対してアンケートをとったところ、親の年収を知っていると回答した学生さんは24%もいたそうで、また、親と「お金」の話を結構していて、「お金」の話をすることが下品であるとは思わない回答も予想外に多かったようです。そして学生さんのほとんど(76%)が、自分の教育費や生活費がいくらかかるか理解していたそうです。

昔は、子供が親の収入を聞くなど考えられない時代もありましたし、「カネのことは心配せずにしっかり勉強しろ」と言われて育ったものですから、この回答にはちょっと嬉しく思いました。

よっしよっし

私は、毎月全国各地でFXセミナーの講師をしてますが、9割以上がFX初心者ですし、女性や大学生も凄く増えてきています。若い頃から正しい知識を学ぶのは凄く良いですね。投資に関して学びたい!という意識が高まっているのはいいことですね!

家計管理や生活設計の知識もモチロンとても大切なのですが、ここでは、さらに生活を豊かにしていく投資についてのお話をしていきます。
 
 

金融リテラシーは高めることで不安がなくなり生活が豊かになる

よっしよっし

ここからは、師匠に教わった、金融リテラシーについてお話をしますね!

わたしは、当時、金融リテラシーという言葉の意味もよく知らなかったんですが、

師匠に、大切なのは、「知識を持つことと、それを正しく理解して、自分で判斷して行動できるようになることだよ」と言われました。

老後のお金の問題というのは、みんな漠然とした不安を持っていますよね。

老後に必要な資金は7000万!?

老後にいくら必要なのか?考えたことありますか? 65歳の夫婦が生活するのに月に40万必要だと仮定した場合、もらえる年金が20万だと、老後には7000万円を用意する必要がある計算になるんです!

当然ながら、貯金で7000万用意するのは、難しいので投資で資産を増やすということが必要不可欠な時代になっています。

よっしよっし

FX学校の 無料FXセミナーでは、師匠に教えてもらった老後の年金問題を解決しちゃう 凄く大切な「プランの話」をお話しています。ぜひお時間がある人は参加してね!

そんな時代背景もあり、投資で資産を運用しようというニーズがさらに高まってきています。これから資産運用をはじめるのであれば、簡単にはじめられるFXが人気です。

多くの人は、不安を感じているから投資を考えるのですが、大きく稼ぐためには、金融リテラシーを高めることがとても大切なんです!FX投資をすることで金融リテラシーを高めていきたいですね。