通貨単位とは?FXで取引する時の取引単位 1枚とは?

通貨単位というのは、FXで取引する時に使うお金の単位です。

一般的に、FX会社の取引通貨単位は 1万通貨単位が多かったのですが、
最近は、さらに少額て取引できる1000通貨単位 や さらに少ない1通貨単位で取引できる会社もでてきています。

1万通貨とは?

ドル円で話をすると、1万通貨で、1万ドルを取引できます。

日本のFX会社でなら、レバレッジが25倍なので約4万円程度の証拠金で1万ドルが取引できます。

「枚」とは何か?

トレーダーの間では、1万通貨のことを1枚と読んだります。

「枚」というのは、オプション取引や先物取引、FX取引などで使われる売買の単位です。
通常は最低売買単位のことを1枚というように呼びます。

FXの場合取引単位は業者によってばらばらなので1枚あたりの数字も違ってきますが、一般的には1枚という場合は1万通貨を指すと思ってください。