ポジションの決済

ポジションを持つとは?

買いでも売りでもいいですが、
エントリーをしてまだ決済をせずに保有している状態を
「ポジションを持っている」といいます。

新規エントリーする際に、
「ポジションを持つ」といった使い方もします。

買いのポジションを持つ、売りのポジションを持つ、

買いのポジションを短くして「買いポジ」
売りのポジションを短くして「売ポジ」と使います。

また、トレードしていない状態、
ポジションを持っていない状態を
「ノーポジション(ノーポジ)」と言います。

ポジションのことを「建玉(たてぎょく)」ともいいます。

トレードでは、追加でポジションを持つことがあります。
この追加ポジションの取り方にも用語があります。

また、買いのことをロング、売りのことをショートという呼び方もするので

買いポジションのことを、ロングポジション
売りポジションのことを、ショートポジション

という呼び方をしたりもします。

新規注文ではじまった取引は、決済注文をしてはじめて完了する。

ポジションの決済

買いポジションでも売りポジションでも良いですが、ポジションはいつかは決済する必要があります。

決済のことを、クローズとも言います。

ポジションを決済することを、ポジションクローズ といったり
もっと短縮して、「クローズする」というように使います。

買いのポジションをもっているときは、売ることで損益が確定します。
売りのポジションをもっているときは、買い戻すことで損益が確定します。

これを決済されたといいます。