基礎レッスン:FXの魅力

きょうは『FXの魅力について』3つお話します。

~~<FXとは>~~

FXとは
簡単に言うと、
米ドルやユーロをはじめとする世界の通貨を売買して利益を出す取引のことです。

 
 
これを外国為替証拠金取引=FXといいます。

各国の通貨の価値は常に変動をしています。
強いほうの国の通貨が高くなり、
弱いほうの国の通貨が安くなり値段が決まるということが、
絶えず行われています。
この変動の差で利益を出すのがFXです。

例えば

1ドルが100円の時に10万円で1000ドルを買っておき、

(ドル高)円安になり、1ドルが110円になった時に、
その1000ドルを円に交換すると11万円になので、1万円利益が出ます。

その逆に、(ドル安)円高になり、1ドルが90円になった時に、
1000ドルを円に交換すると9万円になるので、1万円の損になります。

このように2つの国の通貨を売買して、
為替レートの値動きにより損益が生まれる仕組みがFXなのです。
 
 

FXは「売り・買い」のどちらからでも、取引を開始することができるので、
為替が円高になっても、円安になってもチャンスがあります。

ドルの価値が高くなり、円が価値が安くなると考えるなら「買え」ばいいし、
ドルの価値が安くなり、円の価値が上がると考えるなら「売れ」ばいいのです。

例えば、1ドル=100円の時
ドルの価値が上がる(円の価値が下がる)と考えるなら、
1ドル=100円で買えばいいのです。
そして、ドルの価値が上がり(円の価値が下がり)1ドル=110円になった時、
そのドルを売れば10円分儲かるわけです。
(ドルが90円になってしまった場合10円分損をします)

逆に、ドルの価値が下がる(円の価値が上がる)と考えるなら、
1ドル=100円の時に売ればいいのです。
そして、ドルの価値が下がり1ドル=90円になった時、
そのドルを買い戻せば10円分もうかるのです。
(ドルが100円に上がれば10円分損をします)

たったの10円と思うかもしれませんが、FXでは1円の値動きでも大きな動きですから、
それほど大きな値動きを取らなくてもいいのです。(説明は後でします)

このようにFXは
「通貨を安く買って高く売る」ことで利益を狙う「買い」もできますし、
「通貨を高く売って安く買い戻す」ことで利益を狙う「売り」もできます。

<売り・買いどちらもできる>ということは、為替がどちらに動こうとチャンスなんです。
 
 

FXの人気の原因は、少額の資金で始めることができ、
大金を稼げる可能性があることだと思います。

小額の資金で始められ、大金を稼げる可能性がある理由は、
それは「レバレッジ」というものをかけられるからなんです。
このレバレッジをかけることで
先ほど話したそれほど大きな値動きを取らなくても大きく稼ぐことが可能になります。

~~<FXの最大の魅力、レバレッジ>~~

FXは「レバレッジ」というものをかけられます。
レバレッジとは「てこ」という意味です。

実際に「てこ」を使うと「小さな力を大きな力に替える」ことができますよね。
それと同じで、
自分の資金にレバレッジをかけると、その資金よりも大きな金額の取引をすることができるのです。

例えば、資金を30万円持っていたとしましょう。
この場合、レバレッジをかけない状態だとで30万円分の通貨量しか動かせません。
例えば、1ドルが100円の時にドルを買うなら3000ドルです。

これがレバレッジを10倍かければ、資金の10倍である300万円の通貨量を動かせることになります。
ですから、
レバレッジ10倍なら、300万円になるので、3万ドル買うことができるのです。

このようにFXではレバレッジを効かせることで
持っている資金よりも大きな資金を動かすことができます。

そして、大きな資金を動かすのと動かさないのでは収益が違うのです。

先ほどの話し、レバレッジ1倍なら3000ドル、レバレッジ10倍なら3万ドルでした。
為替レートが、1ドルが100円から101円になった場合、
為替は1円動いたので、
レバレッジ1倍なら+3000円の利益なのに対し、
レバレッジ10倍なら+3万円の利益になります。
 
 

大きな通貨量を動かすと、勝った時には利益が大きくなります。
その逆に、負けた時には損も大きくなります。

このように聞くと怖く感じるかもしれませんが、
FXは正しく学べば勝てると話しているとおり、
正しいトレードをして資金管理をすれば、トータルで勝つことができ、効率的に稼ぐことができます。

ですから、FXであれば、10万円の資金を100万円、200万円にすることが可能なんです。

FXの最大の特徴は、少額資金から始められ、
効率的に資金を増やすことができる点だと思います。

~~<24時間取引ができる>~~

そして、24時間取引が可能という点も魅力の一つです。

為替取引は世界中で取引が行われているため、
月曜日の朝から土曜日の朝の間であれば24時間いつでも取引が可能です。
ですから、自分の生活リズムに合わせて、
深夜でも早朝でも好きな時間に取引ができます。

今は、スマホからでも取引ができるので場所も選びません。

自分の生活スタイルに合わせて取引することができるので、
サラリーマンや主婦の方でも
空いた時間にトレードをして月に20万円、50万円を稼ぐことが可能なんです。
 
 

簡単にFXについて説明させてもらいました。
 
 

FXは正しく学べば勝てるようになります。
そして、
トレード技術は一度身に付けてしまえば、一生使い続けることができるので
FXで勝てるようになってしまえば、その後、ずっと稼ぎ続けることができます。
ですから、焦ることなくしっかりと学習を続けてトレード技術を身に付けていきましょう。

~~<まとめ>~~

では、おさらいをしましょう。

「FXは買いからも売りからもできる」からです。

FXをしたことがない人でも、
「買ってから売る」という行為はわかりやすいと思います。
買値より値上がり、その後に売れば収支はプラスになるし、
買値より値下がり、その後に売れば収支がマイナスになることは
すんなりと馴染めると思います。
しかし、FXをしたことがない人は、
「売ってから買い戻す」という行為は馴染みにくいかもしれません。

これは日常生活での取引を基準にしているからだと思いますが、
今日、この場で頭を切り替えてください。

下がると考えたら「売れ」ばいいのです。
もっと下ると考えたらFXは「売りができる」ので「売れ」ばいいということです。
そして思惑通り値下がり、その後に買い戻せば収支はプラスになるのです。
その逆に値上がりしてしまったら収支はマイナスになりますが、
これは売りでも買いでも思惑通りに動けばプラスになるし、
逆ならマイナスになるということです。

初めにお話しているように、
米ドルやユーロをはじめとする世界の通貨を売買して利益を出す取引のことですから、
「買ったら売る」「売ったら買い戻す」を繰り返して利益を出していきます。
時に負ける時もありますが、トータルで勝っていくのがFXだと覚えておいてください。

FXで勝ち続けている人たちは、売買を繰り返して利益を積み重ねていきます。
どれくらいのスパンでその売買を終了するのかは人それぞれですが、
思惑と反対に動いた時には取引を終わらせ、
その時のマイナスは経費だと割り切り、次の取引に備えます。
このように負けを織り込みトータルで収支をプラスにしています。

このように聞くとそんなに頻繁に取引をするの?
何を基準に買ったり、売ったりすればいいの?と思うかもしれません。

その感覚、正解です。
基準を持たずに「これだけ下がったから、そろそろ上がるだろう。というような値ごろ感」で
売買を繰り返している人たちがいますが、これは負けている人たちの典型です。
勝っている人たちは、独自のルール、やり方をもとに取引をおこなっています。

ですから、まずは、ルールを持ちそのルールに従い取引を行ってください。
 
 
  
みなさんはすでに、FX習得コースを受講してくれているので 
 
このFX習得コースで「わかりやすいルール」を使い、実際に取引をおこないながら、
段階的に学習を進めてレベルアップをしていきましょう。
 
 
このテキストを使い勉強会は行っているので、
間違えているところを修正でき、理解しやすくなっています。

 
  
  
 
 

次は「レバレッジ」です。

先ほどの説明で資金以上の大きなお金を動かせるということはわかってもらえたと思います。

でもなぜそれが魅力なのかがピンと来ないかもしれませんのでその説明をします。

「勝てるやり方」を持っているところをイメージしてください。
10回行うと負けることもあるが、トータルでは5回分の利益がでるやり方があるとします。
このようなやり方を持っていた場合、
大きな金額で取引をしたほうが利益が大きくなりますよね。

レバレッジを使うと手持ち資金の何倍もの取引ができるので、
FXで勝てるようになると、レバレッジがあることで小さな資金でも大きな利益を手にできるのです。

10万円の資金を100万円にすることも可能になります。
 
 

ですから、勝てる人たちにとってはレバレッジは魅力的なんです。
FXをこれから学ぼうとしている人は、
「FXで勝てるようになる」ここに焦点を合わせてください。

勝てるようになりさえすれば少ない資金でも大きな利益を手にできるようになるので、
焦ることなく、段階的に正しいやり方を学び続けてください。
 
 
 

 

「24時間取引ができる」について


これについては、「自分の生活スタイルに合わせて取引ができる」
そんなイメージができると思います。

勝てるようになれば、空いた時間にサクっと利益を取れるようになるので、
そうなれるようにFXを学んでいきましょう。
 
 
 
 
 
 

これで基礎レッスン①の「FXの魅力」を終了します。

次のレッスン②では「FXを始める前に知っておきたい基礎用語」です。

FXの取引のことを「トレード」と言います。
そして、FXのトレードをしている人たちを「トレーダー」といいます。

これからみなさんは「勝ち続けるトレーダー」になるために、
トレードの勉強をしていくのですが、その中にFXの専門用語が頻繁に出てきます。

トレードの勉強をしながら、わからない用語を調べることも可能ですが、
用語を押さえておくととトレードの勉強がスムーズに進めやすいので
先に覚えておくことをおすすめします。