ユーロドル(EURUSD)の特徴

1ユーロが何ドルで取引できるかを表しているのがユーロ/ドル(EUR/USD)という通貨ペアです。ドルに対してユーロの価値が上がれば、上昇し、ユーロの価値が下がれば下降します。
世界一の取引量を通貨ペアです。
ファンダメンタルからみた通貨:ユーロ(EUR)の特徴
ファンダメンタルからみた通貨:米ドル(USD)の特徴

ユーロドル(EURUSD)の値動きの特徴

世界の基軸通貨と第二の基軸通貨である米ドルとユーロを組み合わせた通貨ペアであるユーロ/ドルは、世界でもっとも取引が多く、癖のない通貨ペアです。
慣れは必要ですが、テクニカルが機能しやすくトレードはしやすい通貨ペアです。

日本時間の15時から欧州市場がスタートするためか、14時前後から値動きが出てくることが多いのが特徴です。
21時よりニューヨーク時間がはじまり、さらに値動きが激しくなってきます。
21時30分、23時、24時はアメリカの重要指標が発表されるので、最も注意しなければなりません。

▼ユーロドル チャート・1年間

▼ユーロドル チャート・10年間