• カナダドルは資源国通貨であるという点を押さえておきましょう
  • 値動きはスイングトレード向き

ファンダメンタルからみたカナダという国の特徴


カナダは先進国であると同時に資源国ですが、資源の輸出だけでなく、工業も発展しています。そのためGDPの伸び率は2%前後を推移しており、経済状況は安定しています。

カナダの基礎データ

・通貨表示:CAD(Canadian Dollar)
・通貨通称:キャンドル、キャン、加ドル
・通貨発行:カナダ
・公用語:英語、フランス語

外務省:カナダ基礎データ
IMF:カナダデータ

カナダドルの値動きの特徴

カナダは原油算出国なのでカナダドルのレートはWTIの原油に相関すると言われています。
WTIの原油相場の需要期が夏という事は押さえておきましょう。

カナダドルのファンダメンタル的な注意点

アメリカ経済の影響を大きく受けるので、カナダだけでなくアメリカの動向にも注目する必要がある点と、資源国通貨のため資源価格にも気を配る必要があります。
また、通貨として安定しているので大きなリスクを負わない反面、大きな利益を得ることも難しい点にも注意です。
安定していることではかなり人気のある通貨のため、初心者にはオススメです。

主な外国為替取引の通貨ペア

カナダドル/円(CAD/JPY)
米ドル/加ドル(USD/CAD)
ユーロ/加ドル(EUR/CAD)
豪ドル/加ドル(AUD/CAD)
NZドル/加ドル(NZD/CAD)