FXを始めるなら、その前に必要な基礎知識を勉強しておきましょう。
為替レート、レバレッジ、スワップポイント、マージンコールなど、基本的な用語の意味を理解しておけば、FXの取引は可能です。難しそうだと敬遠せずに読んでみると、意外と簡単に理解できるものです。

FXの仕組みに関する基礎知識

為替レートとは?

為替レートとは、2つの国と国との通貨の交換をするときの価格のことです。

ポジションと決済

FXは、ポジションを持ち、決済する。この間のレートの差が損益になります。用語について理解しましょう。

レバレッジとは?

FXでは、FX会社に証拠金として資金を預けることでその数倍〜数百倍の金額を取引できます。これをレバレッジといいます。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、FXで得られる利益のひとつです。ふたつの通貨間の金利の差をになります。

証拠金と証拠金維持率とは?

FXでは、お金を担保として預けることでその資金よりも大きな取引をすることができます。

マージンコールとは?

FXでは、証拠金を大きく上回る損失を出さないためにマージンコールという仕組みがあります。

FXの売買に関する基礎知識

チャートとは?

為替レートの動きをグラフにしたものです。

売りから入るとは?

FXは、売りから入っても利益をだせるのが特徴です。売りから入るについてをわかりやすく説明します。